mo4mは、ニュージーランドに本社、イギリス、米国に拠点を持つオンライン定性調査ツールのグローバルサプライヤーであるビジョンズライブ(VisionsLive)社の国内初の認定サービスプロバイダーとして、オンライン・フォーカスグループインタビュー、ブレインストーミング、ヒートマップ解析ツールのサービス、サポート、並びに定性調査コンサルティングサービスの提供を開始しました。

商品の評価にユーザ体験が重要性を増していますが、Harvard Business Review のレポートでは、80%以上の企業が顧客インサイト(潜在意識)の重要性を認識しつつも、商品開発にそれをうまく活用している企業は僅か23...

mo4ma では、オープンモデルによる「開発組織」と「マーケター」の製品開発・事業開発の推進役として「Goodwill Partnership Program」を運営しています。

Goodwill Partner(グッドウィルパートナー)は、画期的な新製品/サービス・新事業開発を目的に、開発組織とマーケティング実務者がオープンに結びつき(Connecting)、共同(Cooperation)、協力(Collaboration)するフレームワーク作りに様々な推進サポートを行います。

『「商品」と「事業」の様々な問題、難題に対するミライへのアプローチ』テーマに、1月16日(水)に第1回有識者座談会(後編)を開催致しました。今回は、2つのグループで「新商品開発」と「新事業開発」の各ミライを展望しました。


■”新”メンバの最近の注目、関心事

一般消費財開発分野:キリン株式会社 キリン食生活文化研究所 シニア・フェロー                      ...

mo4maは、1月16日(水)に『「商品」と「事業」の様々な問題、難題に対するミライへのアプローチ』テーマに、第1回有識者座談会(後編)を開催いたします。

昨年11月に開催した座談会(前編)で認識された「商品」と「事業」の様々な問題、難題に対するミライの処方箋やアプローチについて議論、考察します。

後編ではベテランマーケターに加え、ミライの主役である中堅マーケターも座談会に参戦し2つのグループ構成で実施致します。


▼△ 開催終了 ━━━

当日の座談会では総勢10余名のメンバが集い、2グループに分かれて「商品」と「事業」のミライを展望しました。

 「商品」のミライでは、モノからことへ...

「商品開発、事業開発の過去、現在、そしてミライ」をメインテーマに、11月14日(水)原宿ウェルコインタビュールームで有識者座談会を開催致しました。様々な意見が飛び交う中、改めて、「商品」と「事業」の現状と問題が再認識されました。


■座談会メンバの最近の注目、関心事

〇事業開発、マーケティング戦略分野:早稲田大学 大学院経営管理研究科 木村 達也教授
今更ながらAmazonについて調べている。大学の授業も絡んでいるが、調べれば調べるほどジェフ・ベゾスの構想力と事業の展開力がすさまじい。Amazonが物流や商流を更に取り込んでいくのがこれからの流れだと思っている。一方で、Amazonに対抗する日本の商流...