NYノマドコラムでタグ付けされたブログ

NYノマド 第30回アップステート・ニューヨークをリバイブする元ニューヨーカーたち Part3

パンデミック以前から、キャッツキルやハドソンバレーといったアップステートはセカンドハウスや別荘を構え、週末や休暇を過ごすバケーションライフを営む場所としてニューヨーカーたちに人気がありました。ニューヨークで同時多発テロ事件が起きた2001年9月11日以降、一時的にニューヨークからアップステートに退避する人が増えたと言いますが、実際にリビングストーンメナーを訪れてみると、今起きているアップステートへの週末移住、定住のトレンドはより大きなうねりを感じます。


そしてその背景には3種類のトライブ(部族)の存在が重なります。

NYノマド 第30回アップステート・ニューヨークをリバイブする元ニューヨーカーたち Part2
Airbnbのホストが地元で上質な食事の時間を楽しめるのはここと教えてくれたのが、リビングストーンメナーの町から少し離れた場所にあるホテル、デ・ブルース(The De Bruce)です。


こちらのホテル、小規模ながら、シンプルで居心地の良いインテリアに囲まれた館内や客室、キャッツキルのストーリーを堪能できる料理が評判のレストランがあり、週末の宿泊予約はなかなか取れません。
NYノマド 第30回アップステート・ニューヨークをリバイブする元ニューヨーカーたち Part1
実は昨年の夏の終わりにもキャッツキルにあるAirbnbに滞在したのですが、コロナ禍でもあり、ほとんどのレストランやお店は閉まり、営業していない状況で、お店に立ち寄ることができませんでした。
ほとんどの時間を滞在した家で過ごしていたので、今回が初めてキャッツキルの町の訪問となります。


最初に訪れたのはリビングストーンメナーの町の中心地からほど近いアップワードブルーウィングカンパニーに立ち寄り、ランチに舌鼓。
2019年にオープンしたばかりのこのブルーワリーはシンプルでモダンな建築、タップルームを兼ね備え、ハンバーガーからキムチフライまでローカルな食材を中心としたメニューを提供、広々とした池を囲みテント...
NYノマド 第30回アップステート・ニューヨークをリバイブする元ニューヨーカーたち   プロローグ
皆さんこんにちは。
このコラムも3年目に入り、気づけば30回を迎えることができました。ありがとうございます。

米国は6月下旬から学校も夏休みに入り、すっかり夏一色です。
ニューヨーク州では6月25日に長らく続いていた緊急事態制限が最終的に解除され、全面的にリオープンとなり、私自身もようやく外でマスク着用なしで歩ける日常を噛みしめています。


今回のコラムでは、アップステートと呼ばれるニューヨーク州の北部に、山々や牧場が拡がる地域への小旅行をきっかけに知った、都会のニューヨーカーたちとアップステートのローカルの人々との間に生まれているビジネスや、エコシステムの変化についてご紹介したいと思います。


初回のプロ...
NYノマド 第29回コロナウィルスワクチン接種を促すユニークなインセンティブ策  Part3
インセンティブ設計は例えば従業員の生産性をどう向上させるか、など、様々な領域ごとにその研究や設計が展開されています。ワクチン接種は、タバコをやめる、肥満を解消する、と類似するヘルスケア領域のインセンティブ設計となります。