Knowledge Baseとして分類されたブログ

第14回  オフラインコミュニティー(2020年総括-Zoom飲みを頑張った人の話)
これまで私は趣味と実益を兼ねて、自身の知識と見聞を広げるためにオフラインでの異業種交流会を続けている、という話をしてきました。しかし、このコロナ禍の中では、直接会うことが難しかったため、この数か月はオフラインでの交流会、いわゆるZoom飲みに移行してきました。

今回は2020年の総括としてZoom飲みを振り返ってみたいと思います。


因みに、洋の東西を問わずZoom飲み会は「Tips and tricks for your Zoom happy hour」を一例に、海外サイトでも多く目にしました。
第13回 オフラインコミュニティー(特別編)サラリーマン副業考

私は現在、企業に所属するサラリーマンであり、かつ副業もしており、オフ&オンラインコミュニティの場で副業をしている人や興味のある人とも情報交換することが増えています。

「サラリーマンの副業」というキーワードに関心を持つ人同士で集まってみると、関心を持つ部分が多種多様だな、と感じるようになったので、今回は「サラリーマンの副業」を取り巻くステークホルダーを整理してみます。

 

「副業に興味がある」という言葉は、かなりおおざっぱなくくりで様々な状況があり、情報が集まる場所も違いますので、「副業に興味がある」と思って行動したい人は、次の8つのカテゴリーを参考に、ご自身の立ち位置を考えて情報を整...

DX番外編_リアルなトランスフォーメーション
記録によれば、理容は、エジプトから始まりギリシア時代にヨーロッパで理容業がスタートし現在に至るという、様々な職業の中でも世紀を超えて連綿と続いています。その理美容店が、コロナ禍の状況下苦境に立たされています。帝国データバンクの2020/5/20のリリースでは、「新型コロナウイルスの影響による消費者の外出自粛の広がりで、来店客数・客単価の減少や、来店サイクルの長期化が見込まれる。低調な消費が続く状況下、これまで営業を見合わせていた店舗の閉店や廃業を選択する事業者も増えてくるだろう。」と報じています。
科学であり、芸術であり、哲学でもある 第4回下剋上(実力主義)
戦国時代は、「私」の追求が武力をもってなされた下剋上の時代であった。またこの時代に有効なのは、本人の実力である「器量」だけであった。


下剋上とは、従来の権威・従来の秩序を否定することである。しかし戦国時代においても従来の権威・秩序が完全に否定されたわけではない。幕府や、将軍を背後にもつ守護職の権威はなお存続していたからである。ただし、従来の権威は存在していたのにもかかわらず、もはや人々の行動を規制することは不可能に近かった。


ではこの時代に新しく登場してきたものが何であったかというと、それは個人の実力である。当時の表現でいうと、「器量」に対する評価であった。そしてまた下剋上をしのぐには、従来の権威...