皆さん、こんにちは。

日本は、遅い梅雨明けから一転、連日猛暑だったようですね。日本の湿度の高い暑さと比べてこちらは湿度が通年は低いようですが、今年の夏は湿度が高い日も多く、先日は熱波の到来で週末に軒並み40度近くまで上がり、体感温度が44度にまで上昇しました。記録的猛暑でニューヨーク市ではデブラシオ市長が危険な暑さとして非常事態宣言を行い、オフィスビルなどに節電を呼び掛けたり、私が住んでいるハドソン川対岸のニュージャージーでもローカルガバメントからエアコンがきいていて無料で涼める公的施設の場所と時間の案内メールが届いたりしておりました。

ニューヨーク市でも無料で涼める施設の検索がウェブサイトででき...

19.08.23 09:47 AM - Comment(s)
皆さんこんにちは。
中編では各社WEBサイトでの初回利用のユーザーに対する様々なデザイン上の工夫や、プロモーションを比較しましたが、後編では、実際に各サービスを利用した体験をもとに提供価値デザインを比較します。

(1)オンラインデリバリーサービスの探索~
(2) サイトにアクセス~
(3)アカウント情報の登録~
(4) デリバリー可能なレストランと料理の検索

を終え、次は、いよいよ

(5)デリバリー先のレストラン決定
(6)レストラン内メニュー選択

です。

これらのプロセスではすでにユーザーはレストラン検索を始めていますので、その行動をより購買に近づけるような、言わば”飛び石”のような橋渡しの役目を果たすプロセス...
19.07.26 09:10 AM - Comment(s)
皆さんこんにちは。今回のコラムではオンラインフードデリバリーサービスプラットフォームを取り上げました。
中編では、前編でご紹介したアメリカでマーケットシェア上位3社であるUberEats、GrubHub、DoorDashのサービスを実際に利用してみて、前編で考察した顧客価値を各社がどのように具現化し、サービスとして提供しているのか、ユーザー目線から解読し、彼らのその成長の理由に迫ってみたいと思います。
まずは、3社の概要を表にまとめましたので、簡単にご紹介します。
19.07.12 09:58 AM - Comment(s)
みなさん、こんにちは。6月に入り、学校は修了式や卒園式が行われ、軒並み夏休みに入ります。こちらの夏入りは本当に早いです。娘のプリスクールもすでに夏休みとなり、9月から始まる新学期までの約2か月半をどう過ごすか、親たちはいつも悩ましく、またその計画と準備に労力をかけなければなりません。多くはサマースクールやサマーキャンプと呼ばれる、夏季プログラムに週単位で参加させます。通常のプリスクールやプライベートの学校が提供するサマーキャンプの他に、地域のレクリエーションセンターやスポーツセンター、YMCAなどが提供するサマーキャンププログラム、ダンスクラスやアートクラス、クッキングクラスが提供するプログラ...
19.06.27 02:11 PM - Comment(s)

前編で、マリオット会員というアセットを活用した新民泊サービスをイントロに、ライドシェアサービスの市場を概観しましたが、いよいよ後編では、主要なプレイヤー3社のマーケットシェア、特徴、また同乗体験による比較検証を交えつつ、シェアビジネスの課題の考察してみました。

こちらニューヨークではライドシェアはメジャーかつ欠かせない交通手段の一つとなっていますが、こちらでのライドシェアサービスがなぜこのように拡大しているのか、逆に日本ではなぜマーケットがなかなか発展しないのかについて検討してみたいと思います。始めに、ニューヨークでメジャーなUber、Lyft、そして最近地下鉄などに広告を積極的に出しているVi...

19.06.13 11:48 AM - Comment(s)