わたくし事で恐縮ですが、先日、無事男の子を出産しました。
日本と米国籍を持つテニスの大坂なおみ選手がTOKYO2020に日本登録で出場することが話題になっていますが、米国生まれの日本人も、日本と米国の二重国籍が取得できる様です。


さて、中編では、プラントベースミート市場形成の背景、そして実際に商品を買って試してみた体験をお伝えします。

19.10.18 10:38 AM - Comment(s)

皆さん、こんにちは。10月になり、こちらの気候はめっきり涼しくなり、秋らしい季節となりました。この時期は、日差しがあると日中は半袖でも過ごせる日もありますが、長袖を着ないと肌寒い日が混じったような、日本とあまり変わらない気候です。

先月より新学期を迎え、私の娘も、プリスクールで学年が一つ上がり、PK-3(プレキンダーガーテン3歳クラス)からPK-4(プレキンダーガーテン4歳クラス)となりました。
上の学年の知り合いの方から、使わなくなったユニフォームのおさがりを譲ってもらったり、不要になった学校のグッズをもらったりと購入せずに済むのは大変に助かっています。

ちなみに、新学期が始まる前、夏休みから8月...
19.10.09 02:00 PM - Comment(s)

さて、最終章では、Amazon Go店舗のサービスデザインの総括、そして、二章でご紹介したDirty LemonによるDrug Store体験も踏まえ、オンラインリテーラーたちが今なぜ、実店舗を仕掛けているのかについて、未来の店舗について思考を巡らせてみたいと思います。

今回のAmazon Goの来店で実感したのは、特にこのニューヨークのAmazon Go店舗は、合理性、効率性を重視するニューヨークのビジネスマン、ビジネスウーマンに徹底的に特化した店舗デザイン、商品ラインナップを提供している点です。

逆に言えば、それ以外の人にとっては、何度も訪問するようなお店ではないかもしれません。

事実、たくさん...

19.09.10 05:54 PM - Comment(s)

さて、第三章では、攻めているオンラインビジネス企業の筆頭である、Amazonによる、Amazon Goの店舗でショッピングをした私の体験をご紹介させていただきます。

Amazon Goがニューヨークに初めてオープンしたのは、今年2019年5月7日、金融街とハドソン川の間に挟まれ、ワンワールドトレードセンターにも近いBrookfield Place mallというオフィス&商業コンプレックスの中です。


オフィスビルとしては、アメリカンエクスプレス社やタイム社などの大手企業が入居し、下層階にはフードコートやスターバックス、レストラン、Louis Vuitton, Gucciなどの高級ブランドや人気ショ...

19.09.05 02:26 PM - Comment(s)
皆さん、こんにちは。


さて、いよいよ二章から、私自身の購買体験と、それを踏まえて検討した“今の小売業”に必要なエッセンスについてご紹介させていただきます。第一弾は、高級健康飲料のオンライン販売で飛躍中のDirty Lemonがプロデュースしている、マンハッタンのトライベッカ地区にある無人店舗Drug Storeです。
19.08.29 01:25 PM - Comment(s)