皆さんこんにちは。今回のコラムではオンラインフードデリバリーサービスプラットフォームを取り上げました。
中編では、前編でご紹介したアメリカでマーケットシェア上位3社であるUberEats、GrubHub、DoorDashのサービスを実際に利用してみて、前編で考察した顧客価値を各社がどのように具現化し、サービスとして提供しているのか、ユーザー目線から解読し、彼らのその成長の理由に迫ってみたいと思います。
まずは、3社の概要を表にまとめましたので、簡単にご紹介します。
19.07.12 09:58 AM - Comment(s)
みなさん、こんにちは。6月に入り、学校は修了式や卒園式が行われ、軒並み夏休みに入ります。こちらの夏入りは本当に早いです。娘のプリスクールもすでに夏休みとなり、9月から始まる新学期までの約2か月半をどう過ごすか、親たちはいつも悩ましく、またその計画と準備に労力をかけなければなりません。多くはサマースクールやサマーキャンプと呼ばれる、夏季プログラムに週単位で参加させます。通常のプリスクールやプライベートの学校が提供するサマーキャンプの他に、地域のレクリエーションセンターやスポーツセンター、YMCAなどが提供するサマーキャンププログラム、ダンスクラスやアートクラス、クッキングクラスが提供するプログラ...
19.06.27 02:11 PM - Comment(s)

前編で、マリオット会員というアセットを活用した新民泊サービスをイントロに、ライドシェアサービスの市場を概観しましたが、いよいよ後編では、主要なプレイヤー3社のマーケットシェア、特徴、また同乗体験による比較検証を交えつつ、シェアビジネスの課題の考察してみました。

こちらニューヨークではライドシェアはメジャーかつ欠かせない交通手段の一つとなっていますが、こちらでのライドシェアサービスがなぜこのように拡大しているのか、逆に日本ではなぜマーケットがなかなか発展しないのかについて検討してみたいと思います。始めに、ニューヨークでメジャーなUber、Lyft、そして最近地下鉄などに広告を積極的に出しているVi...

19.06.13 11:48 AM - Comment(s)

皆さんこんにちは。5月に入り、外に出ていても気持ちの良い季節になりました。アメリカでは、子どもたちの学校が6月半ばから後半より夏休みに入ります。9月までの長い夏休みです。こちらでは6月後半から7月、8月前半くらいまでがサマーホリデーのピーク。家族、職場、そして友人間の話の話題にも、「サマーバケーションはどうするの?どこ行く?」といった会話が増えます。この時期は航空券や宿泊などの料金もピークを迎え、リゾート地のホテルや宿泊施設では最低でも2-3泊以上すること等といったサマーシーズンのピーク特有の予約条件が追加される時期でもあります(宿泊施設により条件は相違)。例えば、今月5月27日はアメリカの国...

19.05.28 09:44 PM - Comment(s)

前編で、米国におけるサービスデザインの特徴をご紹介しましたが、後編では、実際にMETの二つのプログラムに参加してみた体験を、子を持つ親とマーケターという二つ目線からご紹介させて頂きます。

まず最初にご紹介するのがMETの親子アートプログラムです。METでは、ファミリー向けの館内ガイドマップだけでなく、子ども向けのアートブックなどを取りそろえた Nolen Libraryがあり、そこでは毎週子供向けの絵本を読んでくれる時間(ストーリータイム)があり、参加は無料です。また、6歳から12歳向けの鑑賞用オーディオガイドなどのサービスが提供されています。他にも、単発開催で3歳から6歳向けに親子でアイディア...

19.05.14 12:09 PM - Comment(s)